帯広電信通り商店街振興組合

傾聴所「心音」
                                                       ホーム

あなたの「こころ」の「こえ」聴かせてください

●野菜販売で自立応援。
 ・平成24年10月22日〜11月4日(電信通り東二条六丁目駐車場)
 傾聴所 心音の利用者が、市内で収穫された野菜を販売。
 利用者の中には、自立・就労を目指す生活保護受給者が通っており、販売・接客体験を通して自立を目指しています。

●生活保護受給者自立支援事業と連携。
 ・孤立しがちな高齢者や障がい者、就職困難な方が、約20名が通っています。
 ・利用者は、一緒に昼食を作るなどの共同作業をしたり、花壇整備や農作業を手伝ったり、悩みを打ち明けるなどの交流を行っております。

●お話聴き屋・福祉施設職員があなたの声を傾聴します。

  ・震災後、日本全国で、地域の絆が改めて注目されております。
  「心音」は地域の方が、暮らしの中で「話したいこと」『聴いてもらいたいこと」を
  福祉施設職員が聞き役として対応する場所です。お茶等を用意してお待ちして
  おります。
  ご利用は無料です。どうぞお気軽にご利用下さい。
  また。プライバシーについても十分配慮されます。
  今後、傾聴ボランティア向けの研修会等を、帯広市社会福祉協議会等と連携
  しながら企画して行くことも考えております。

          
             連絡先:080−6066−6668  斉藤

新聞記事/斉藤修司心受け止め「傾聴」を