帯広電信通り商店街振興組合

平成23年度商店街活性化モデル創出事業
ホーム  
平成23年9月〜平成24年2月

  商店街活性化モデル創出事業は、多様な主体の連携による、画期的な活性化策を行う商店街に対して、早期の事業推進に向けて支援を受け、本事業に取り組んだ活性化プロセスと成果をとりまとめ、広く情報発信しる事業です。

 ■活性化モデルのコンセプト
   帯広電信通り商店街スイーツロードルネサンス
    ・地域連携を生かした企画・開発・マーチャンダイジングミックスにより
     商店街による第6次産業による収益事業化及びブランド化
    ・連携(地域住民や商工会議所とNPO法人・社会福祉法人等)
     を生かした地域サービスへの貢献

 ■事業概要
   平成23年度 
    ・商店街独自スイーツ商品開発へ向け、各団体と連携し商品企画・試作品開発
     を実施
   平成24年度 
    ・商店街独自開発商品の本格販売と地域ブランド化
   平成25年度
    ・産学連携によるチャレンジショップの開設
      地元大学・短大との共同商品開発並びに販売のアンテナショップ事業。
      学生のチャレンジショップとして経営体験の場の提供。
      販路拡大による収益事業の確立。

 ■フェイスブック
   ・電信通り商店街 


●平成24年2月2日  第二回試作品試食会


●平成23年12月14日  第一回試作品試食会