帯広電信通り商店街振興組合

ミナミナ広場 (アイヌ語でみんなで笑う) 

平成22年度商店街実践活動事業

平成22年7月より平成23年1月31日迄、商店街の店揃え対策&障害者の雇用創出を目的に実験事業として運営して参りました。

 ■販売コーナー
 1,自家栽培の野菜、花の販売。
 2,手作りハム・ソーセージの販売
 3,手作りスイーツ、クッキー当の販売
 4,新開発のアイスクリームなど

 ■展示コーナー
 1,開拓姉妹都市&商店街の伊豆松崎町関連の資料
 2,23年閉校の第六中の展示コーナー
 3,その他 作品等の展示

 ■喫茶・お休み処・コミュニティースペース
 上記の実験をして参りました。

 2月1日から独自に運営を開始し、新たな事業へと計画を作っております。
 今後、地場の農産品の加工品等を扱った展開の事業を進めてまいります。 
                                      平成23年4月1日